Vol.11 「軽井沢でテニス」 の巻

2006.06.18

yoshida-011-20060618

会社の仲間とテニスをしに、軽井沢にあるI君の別荘へ行ってきました。メンバーは、彼女、Kちゃん、T、I君と僕、それから人数合わせにI君が同じテニス・スクールに通っているNちゃんを連れてきました。これがナント広末涼子似の知的な感じの美人で、チョット驚きました。テニス初心者の僕ですが、彼女や皆に教えてもらって、何とかゲームらしいものが出来る様になりました。最後に名月の飲み代を賭けてダブルスをする事になり、僕はNちゃんと、TはKちゃんと、I君は彼女と組みました。

結果、優勝は予想どうりのI君、彼女ペアー。血眼になって頑張ってたTペアー惜しくも2位、散々おまけしてもらったのに、僕達はビリでした。へたくそな僕をかばって、殆ど1人で試合をしていたNちゃんには、本当に申し訳ないことをしました。

ミスばかりの僕に「テニスは楽しめばいいの。初めてにしては上手いわよ。頑張って。」なんて励ましてくれたNちゃんの優しさがとても嬉しかった。それでもなんとかT達からワンゲーム取った時には、もう、ハイタッチなんかするほど嬉しかったです。その時の僕は、彼女の存在をすっかり忘れるほど舞い上がっていました。

枝つきの枝豆

枝つきの枝豆

夕方には八王子に戻って来たので、そのあしで名月へ向かいました。「枝つきの枝豆」と生ビールで乾杯した後、Nちゃんお勧めの「浦霞」を一升瓶でもらいました。Tはゲームで負けたものの、結構良い勝負をしたせいかとてもご機嫌で

「今日はたまたま負けたけど、今度は必ず僕がかつからな。I君、覚悟してろよ~!」

なんて。

Nちゃんはかなりの日本酒好きで、注がれる冷酒をクイクイと飲み干していました。でも、僕にはそれに張り合うように、彼女がガンガン飲んでいるのが

気になりました。気のせいかなぁ・・・?

鮎の塩焼き

鮎の塩焼き

いつもの「プリプリ刺身盛」の他には、初物の「鮎の塩焼き」をタデ酢でさっぱりといきました。

冬瓜 -カニ射込み-

冬瓜 -カニ射込み-

うなぎと茄子の絹田蒸し

うなぎと茄子の絹田蒸し

鮎の揚げびたし

鮎の揚げびたし

鱧だんご

鱧だんご

彼女達は、「冬瓜」に蟹を詰めてフカヒレのあんがかかっている煮物と、「うなぎと茄子の絹田蒸し」に大喜びしていました。

I君は、「鮎の揚げびたし」「鱧だんご」がうけたらしく

「こんな食べ方もあるんですね。何だか驚きです。」

初めて名月に来たNちゃんは、すっかり気に入った様子で

「今日は本当に楽しかったです。また皆でここに来るときは誘って下さいね。それとテニスもね。でも・・・ナンデI君今日左手でテニスしていたの? 右手、怪我でもしてるの?」

エェッ~!! そういえばI君は右利きなのに・・・・ そうか、僕達のレベルに合わせて左手で打ってたんだ。I君ってすごいなぁ・・・・

 

でも、その時Tの顔が凍りついたのを、僕は見逃さなかった。

okaikei20060618

追伸

ちっきしょ~! I君の奴、わざと左手で打ってたなんて!

あ~悔しい・・・ そうとは知らずに僕は調子に乗って

あ~・・・・悔しい   T

 

追伸

K、今回のテニス、チョー楽しかったです。I君も別荘もカッコ良かったし、I君にKのウエアー可愛いってほめてもらったし、Nちゃんも、かなり感じ良くってすぐにお友達になれました。今度はI君と2人で軽井沢に行きたいなぁ。   K

 

追伸

テニスも別荘もお天気も名月も、どれも最高だったのに、なぜか私の心はモヤモヤ。吉田君とNちゃんが楽しそうにしているのを見ていると、何だか変な気持ち・・・ どうしよう。私らしくないなぁ・・・・   彼女

 

追伸

吉田君達が帰った後、テーブルの下にNちゃんのメルアドと携帯番号が書かれた箸袋が落ちていました。それには

「今日は、とっても楽しかったです。ありがとう。今度私の行ってるテニススクールへ来てみませんか? 良かったら連絡ください。待ってまーす。」

なんて書かれていました。これって誰に渡せばいいんでしょうか。   親方

 

親方からのお知らせ

吉田君の日記を最後まで読んでいただいてありがとうございます。

ここで皆様にプレゼントがあります。

今回は「抹茶アイス」です。

キーワードは「Nちゃんのウェアーの色」

御来店お待ちしております。

次回の「吉田君の名月日記」をお楽しみに!!

親方

初冬の名月おまかせコースのご案内

2018/11/05