Vol.4 「今日は名月で忘年会だぁ~」 の巻

2005.12.01

yoshida04_bounennkai

今日は会社の忘年会で名月へ行ってきました。今回は僕のいる課だけの忘年会ということで、そんなに大勢じゃあなかったけど、それでも初幹事ということで僕はとても緊張してしまいました。ところが店に入ってみると、席割りは先輩がしきってあっさり決めちゃうし、飲み物や料理はタイミング良くどんどん出てくるし、何だか拍子抜けしちゃいましたぁ~

乾杯が済むと大皿の「お刺身の盛り合わせ」が、すっと出てきました いつもプリプリで美味しい!初めて食べた課長も

「ここの刺身は透き通ってるなぁー」

なんて、驚いている様子でした。

海老団子

海老団子

殻カキのチーズ焼き

殻カキのチーズ焼き

米茄子の田楽

米茄子の田楽

「海老団子」「鶏の唐揚げ」「殻ガキのチーズ焼き」、「米茄子の田楽」、どれもこれも熱々の料理がタイミングよく出て来て、皆食べるのに夢中になっていました。

会も中ほどに入ってくると

「冷酒が飲みたい・・・」とか「焼酎が欲しい・・・」とか言い始めたので、ど~しよ~・・・ と、思っていたら、お店の人がテキパキと注文を聞いて出してくれました。先輩の言う通り「飲み放題コース」にしておいて良かった!!

皆に好みの物が出たあたりで、メインの「海鮮鍋」が登場しました。

海鮮鍋

海鮮鍋

熱々のお鍋の中には、蟹、海老、カキ、帆立と色々な魚介が所狭しとギッチリ入っていて蟹味噌仕立ての濃厚な香りに皆大興奮。ふと気がつくと、彼女がビールを持って課長や僕のいる席の方へと お酌にやって来ました。この前の目撃事件から何だか気まずくて、ろくに目も合わせられない僕は、緊張のピークに達してしまいました。

プリプリ刺身 一人前

プリプリ刺身

わざわざ一番離れた席に座ったのに・・・・・・

彼女がビールを注いでくれた時

「この前兄貴と名月に来たの、そしたら兄貴に お前、旨い店知ってるなぁ~・・・なんて褒められちゃったぁ~ 今日は幹事頑張ってね!」

なっ なんだぁ~~~!! あれはお兄さんだったんだぁ~! 僕のこの二週間のモヤモヤは、彼女の一言であっという間に消えてしまいました。

ヨカッタデスゥ~

調子に乗った僕はお酒の力も借りて

「イヴ、何か予定あるの?」

なんて 彼女に聞いちゃいました。もちろん

「吉田君のために、あけてあるわ 」

なぁんて甘い答えは返ってくるはずも無く

「イヴは例年通りで、お友達のパーティに行くの  何で?」

だって・・・・ やっぱりねぇ~・・・

お鍋もおおかた平らげた頃、あの玉子顔の・・・じゃなくて親方が“うどん”を入れて美味しく作り直してくれました。結構お腹が一杯の皆も、しめのうどんを喜んで食べていました。

楽しかった忘年会も先輩の手締めで無事終わり、皆帰り支度をしていると、今年入社で、僕が面倒をみてあげたKちゃんに

「吉田さん もし、イヴあいていたら、私と食事付き合っていただけませんか?」

なんて誘われちゃいました。妹みたいな感じに思っていたのに・・・  何だろう、これって?・・・・

どーせ彼女ともイヴは会えないし、一人は淋しいしなぁ~・・・・・・

「いいよ。 どこか美味しいお店でも行こうね」

なんて思わず言っちゃいました。

「え~っ うれしい~ 良かったぁ~ でも、またここに来たいナァ~ 今日、初めて来たけど何だか美味しいお料理がいっぱいありそうだし~」

と、そんな訳で、イヴはKちゃんと名月に来ることになってしまいました。

これでいいのかなぁ~?

うれしそうに笑うKちゃんを見ていると

「まぁ、これもありかな~・・・」なんて思えてきました。

okaikei20051201

追伸

今日は忘年会、すごく盛り上がって楽しかったぁ~

この頃、吉田君が何だか変?ナンテ思ってたけど、きっと初幹事で緊張してたからなんですね。忘年会が終わる頃には、とっても楽しそうでした。

吉田君、今日は本当にお疲れ様でした。   彼女

 

 

親方からのお知らせ

吉田君の日記を最後まで読んでいただいてありがとうございます。

ここで皆様にプレゼントがあります。

今回は「揚げたてパリパリ海老せんべい」です。

キーワードは吉田くんのネクタイの色

御来店お待ちしてます。

次回の「吉田君の名月日記」をお楽しみに!!

親方

宴会飲み放題『鍋』2時間コースのご案内